忘れないうちに

お年玉付き年賀葉書が当たっているかどうか確かめるのを忘れてしまいます。

期日が結構あるからまだいいかって思うので先送りしてしまうのです。

今年は当選番号がわかったらすぐに確かめるぞと思っていたのに今頃になってしまいました。

でも例年より早いかな。

DSCN8653一等を狙っていたのに当たったのは切手シート五枚。

当たらないより良いか。

 

 

 

 

 

 

DSCN8654これまで話題になっていた切手の額面が気になります。

葉書分の切手2枚ということがが多くて不満の声が出ていました。

今回は52円切手と82円切手。

封書も出せますね。

 

 

 

 

年賀葉書といえば話題になったのが切手部分の干支の絵

DSCN8656たまたま出てきた12年前の未使用年賀葉書。

ひつじさんが一生懸命編み物をしています。

 

 

 

 

 

 

DSCN8658ことしは編み上がったマフラーをしていますよ。

すてきなデザインですよね。

12年前の年賀葉書が出てきたのであらためて企画力に感心しました。

 

 

 

 

 

今頃こんな話をしているのは私だけでしょうね。

2 thoughts on “忘れないうちに

  1. まあ~~すごいことに気が付きましたね^^
    きっとデザインした人は気づいてもらえて喜んでいることでしょう~
    ということは12年ごとに干支のデザインって関連しているのかしらね

    年賀はがきの収集をしてる人もいるのかな~?

    12年前の未使用の年賀はがき持っている人は少ないとは思うけどね~

    頂いた年賀状も皆さんは何年くらい保存しているのかしらね?気になるわ

    私は4年くらいよ^^

    • marikoさんへ
      昨年の年賀葉書販売の頃から羊デザインは話題になっていたからね。
      私は年賀葉書は結構保存しているよ。
      というより、置き場所があって毎年置くから自然に積まれているって感じかな。
      時期を見て整理した方がいいかもね。
      みんなはどうしているんだろう、、私も気になる。
      それから出した年賀状を一枚保存しているわ。
      書き損じだけどね。

コメントを残す