気晴らしになったような

忙しい中、用があって先週の土日は一泊で新潟市へ。

用事が終わって帰る高速バスの時間まで空いたので伊勢丹で催されている中島潔展へ行ってみました。

中島潔は日本画家、絵本作家、イラストレーターです。

さだまさしが最初に彼の絵を買ったそうです。

買った絵は「雨宿り」で「雨やどり」という曲のヒントになったそうな。

そして、さだまさしが「風の画家」と名付けたそうです。

儚い女性や童女で有名かな。

版画の絵が売られていました。

ファイルを購入。

DSCN9147枷が吹いている中に童女がいる。

みたことあるでしょう?

犬のうめ吉がかわいい。

うめ吉は中島潔の雅号だそうです。

 

 

DSCN9145悩んだ末、清水寺のふすま絵になったもの

金子みすゞの「大漁」が元になっているのかな。

青い線はふすまの縁だそうです。

 

 

 

本当は画集が欲しかったんですけどね。

画集は高いのでファイルで我慢。

ブックカバーや絵はがき、メモ帳などいろんなグッズがありました。

心が癒されたので良かったです。

今日のキティは危うく捨てられるところだったグッズ。

DSCN9158私には心癒してくれるキティなのに、、、、、

用があって電話をしたら「もういらないな。」と叔母が捨てたばかりの日でした。

「早く拾ってきてぇ~」とお願い。

「命拾いしたキティです。」と書かれて荷物が届きました。

大きな方はゼリーが入った入れ物で前から欲しかったんです。

7個のキティセットの方はこれで2つ目になりました。

中島潔展もたまたま見ることが出来たと同様、キティグッズもたまたま貰うことが出来ました。

世の中、どこで縁があるかわかりませんね。

コメントを残す