続:DANTEネットワークの死活確認方法の検討

前回の投稿では、どのような方法で死活確認が可能か妄想しました。
その後、Facebookのコメントに対して下記の投稿がありました。

YAMAHA CL V2からGPIがはけるようになりました。

え?ナニソレ?
YAMAHAのミキサーCLシリーズを使うと何が出来るって??

V2.0 追補マニュアル (P11 左上)
注:PDF直リンク
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/pa/japan/mixers/cl5_ja_sm_v20_a0.pdf

CL v2.0 GPO

おー、
「DANTE オーディオネットワークに関して、スター接続(リダンダンシーネットワーク)使用時に主回線 ( プライマリー ) が動作しているときにアクティブになる。」(Secondaryも同様)
こんな機能が追加になっていたとは!

ところで、リンクアップなのか、Rioなどと疎通確認してなのか、全然書いてない・・・。

実際に使って見ないと分からないですね-。

誰かに試してもらわないと!
会社の近くに居る詳しい人に聞いてみるか。

まあ、前回妄想した機器はどうにか用意したいですね。
そもそも、ネットワークを構築してOKになったら、卓を接続したいですからね。

カテゴリー: Network, 音響 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す