実家のコードレス電話を更新したい

近年、自宅に固定回線を契約しなくなった方も多いようですが、実家ではまだまだ現役です。

自分が小さいときは黒電話でしたが、小学校に入った頃からコードレス電話を使っています。数年おきに不調になっては更新してきました。
そして、更新の時期が来たようです。

今までの故障は、

  • 電話子機がすべて壊れる(子機2台とも)
  • 電話親機が壊れる(子機が3台あって2台不調だった)
  • 電話子機がすべて壊れる(子機2台とも)

という感じです。
比較的、丁寧に使用しているため、5年以上使っています。年数的にも寿命が来ていると思っています。

更新するときに考えるのは、生活の変化です。
この時は子機が何台あって―、ここに人が居るようになって―、ここに置く必要は無くなったね―。などなど、自分たちの上京や祖母が田舎に住むようになったりで、考慮する事は様々です。

今回の更新で押さえたいポイントは

  • 人が集まるところ(居間台所)にはコードレスを設置(従来通り)
  • 寝室に設置する。(従来通り)
  • 中継器を設置して自宅の中を確実にカバーする(いままで届かなかった場所がある)
  • 干渉の少ないJ-DECT採用機種にする
  • この更新に合わせて玄関チャイムをドアホンにして連動させる
  • 予備機を置いてドアホンのチャイム代わりにする。
  • 玄関チャイムのスピーカー増設の作業を減らしたい。

といったところでしょうか。

家族と打合せすると、子機は5台くらいになりそうです・・・
実家はとても広いので、着信音が聞こえる様に台数が必要になるのです。

なにか良い方法はないでしょうか?

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す