パンを食べるとき

DSCN4835ご飯党の私はよほどのことがない限りパンを食べません。

蜂蜜をもらったので、パンを食べることにしました。

蜂蜜バナナパンです。

厚めの食パンにバターを塗って薄切りのバナナをのせて、たっぷりの蜂蜜をかけて焼きました。

 

 

DSCN4993頂き物のサンドイッチです。

たまごとハムとサラダの三種類でした。

 

 

 

 

パンを食べるのはおいしくていいんですが、そのあと体調を崩します。

パンの何かが体に合わないんでしょうか。

必ず、食べた後、気持ち悪いといいながら横になる、、、。

うーん、、やっぱりご飯の方がいいです。

名物

DSCN4990東山にある松本家の水ようかん

 

 

 

 

 

DSCN4991中身はこれ、、

しっとりしています。

 

 

 

 

DSCN4844太郎庵の新発売。

クランチチョコ

 

 

 

 

DSCN4845食べ応えがあるチョコです。

後を引くおいしさ。

 

 

 

 

DSCN4837清水屋のケーキの切れ端

このケーキはおいしいので切れ端でもとてもおいしい。

原型を食べたいけれど高いのでこれで我慢です。

 

 

 

店によっておいしい物がたくさんあります。

明日もおいしいお菓子に出会えるといいなぁと思います。

スリッパ立て

台所に置くスリッパ立てが欲しかったのですが、ちょうどいいのが見つからず作ってみました。

DSCN4959

せんべいが入っていた箱をリメイクしました。

 

 

 

 

 

DSCN4960

邪魔にならないように棚の下に置くには丁度いい大きさです。

来客用やたまに来る子供たちのスリッパを入れておきます。

コルクベーパーを貼ってみました。

 

 

 

コルクのアイボリーを見て何とかしたいTシャツを思い出しました。

DSCN4968なんとなくださいデザイン。

着ると暖かいのでどうしても着たい。

 

 

 

 

DSCN4977襟は服の下に着ると出るので取りました。

取った後を手縫い。

ポケットが不思議なので取りました。

これで着られるようになりました。

 

 

 

ほかにリメイクした物がたくさんありますが、他にやらなければならないこともあるのでなかなかできません。

ちょっとしたリメイクをして楽しんでいます。

米といったら

ダイエットしていてもご飯は大好きなのでついつい食べ過ぎます。

DSCN4963十六穀米を入れました。

 

 

 

 

 

DSCN4981ご飯を雑穀米にしてカレーライス。

具はシンプルにタマネギ、人参、玉葱、豚肉。

 

 

 

 

DSCN4980おかずはサラダ風に。

野菜がキャベツしかないのが残念。

 

 

 

 

DSCN4979次女のリクエストでコーンの天ぷら。

何年ぶりに作ったかな。

 

 

 

 

DSCN4969用があって隣のお天気おばさん宅へ行きました。

ご飯が大好きで雑穀米を入れるのも好きと話したら頂きました。

黒米です。

 

 

 

色の付いた米といったら残りご飯でいつもの。

DSCN4965オムライスです。

赤いご飯と黄色いたまごの相性が抜群です。

味噌汁は芋がら。

 

 

 

 

 

またまたコースター作り

久しぶりにガチャピンムックに挑戦しました。

DSCN4853型紙があるわけではないので絵を見ながら適当にシールフェルトを切って作るのでできあがりが不安でしたが、かわいくできたと思います。

 

 

 

 

DSCN4850コースターを作っているとなぜかストーブの前でのびているヒデです。

誰も相手にしないからでしょうか。

 

 

 

 

DSCN4857コースター作りをやっているうちに2週間前につぼみで買ったチューリップの花が咲きました。

となりのすいせんも長持ちしています。

 

 

 

 

DSCN4859バラ咲きジュリアンも買ってきたので以前バザーで買った会津塗の鉢に植えました。

 

 

 

 

 

雪で大変だというニュースがある中でいつもほど大雪ではない私の所では日々穏やかに過ぎています。

困っているのは、雪の影響でスーパーに物が入らないこと。

とくにパンが無い、、、、。

道路が乾いているので、シールフェルトを買いに行きたいと思っています。

捨てる前に

Tシャツの首の部分が着づらいのでリメイクすることにしました。

DSCN4840襟の部分を外しました。

身頃の方は襟部分をまつって普通のTシャツにします。

 

 

 

 

DSCN4847外した襟の部分にはレースが付いていたのでシュシュにしました。

 

 

 

 

 

DSCN4848ユニクロの暖パンとは違って、表地が綿で裏にフリースが施してあるものです。

買って3年くらいになります。

穿くとダボッとしてかっこわるいので捨てようと思いましたが、失敗してもいいと思ってズボンの幅を狭くしてみました。

叔母に教わったとおりに脇ではなく内側を2センチ縮めました。

外側だとポケットが使えなくなるからです。

2センチ縮めるということは4センチ小さくなるということです。

穿いたら細身のズボンになりました。

本当はウエストも縮めるといいらしいですが、ゴムなのでほどくのが面倒だし、ウエスト部分を出さずに穿くし、ウエストはちょうどいいのでそのままです。

これで捨てないで穿くことができそうです。

ちょっとした工夫で着る物も重宝する物になります。

買い換えることだけではなく、使えるかもしれないと思ってリメイクするのもおもしろいです。